前へ
次へ

化粧品ブランドで学生バイトがいます。

化粧品ブランドの売り場のビューティーアドバイザーさんといえば、プロ中のプロ、熟練のスタッフがひしめいている印象があるかと思います。
ですが、最近では学生のアルバイトのスタッフも非常に多いようです。
というのも、学生アルバイトの方々は就職までのインターンとして参加していることが多いようです。
そこの化粧品ブランドに就職が既に決まっており、出勤することで単位を取得できるパターンです。
他のパターンだと、産休に入るスタッフの代打としてアルバイトをする学生もいるようです。
いずれにしても若いお客様にとってみれば悩みを相談しやすいスタッフかもしれません。
同じ世代だと価値観も近いので、共有しやすい所もあるようです。

化粧品イベントに学生バイトを雇う

化粧品のイメージキャラクターをしている有名モデルの来日にともなって、新作発表の大きなイベントのプロデュースの仕事を受けました。
会社からもちろんメイキャップ専門の人が来ますが、それだけではインパクトがないので、モデルの滞在中のイベントに同行するキャンペーンボーイを学生のバイトで雇うことにしました。
化粧品といえば女性のイメージですが、今回は有名モデルを引き立て役ですから、エスコートをするイメージで男性としました。
化粧品ですから女性アルバイトに美人をそろえて、引き立たせるはずのモデルと競う形になってはなにもならないです。
その点ハンサムな若い男性に囲まれて美しいモデルが滞在中いつも一緒に行動すればインパクトがあると思います。

Page Top